法人からSOHO・個人事業主まで・・・法人税から相続税まで。会社設立・登記・会計・申告・年末調整など税務に関することなら、横浜市の税理士法人 TOS佐々木会計

税理士が必要なのは分かるけど・・・。
事業を始めたばかりで、右も左も分からない・・・
何となく敷居が高そうで・・・
ここではよく寄せられる質問とその答えを掲載しています。
現在、フリーで活動しているのですが、税務関連の業務を依頼できますか?

もちろん可能です。当事務所では、個人事業主の方のサポートはもちろん、将来法人化する場合のお手伝いもさせていただいております。フリーとはいえ、売り上げが伸びてくれば税務のプロの手が必要となってきます。個人事業主のメリットを最大限に活かす税務上のノウハウを提供させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

会計ソフトの導入についてお訊ねしたいのですが?

会計帳簿は、会計ソフトを使って、コンピュータで作成する方法が、現在は主流になりました。皆さんぜひ帳簿はコンピュータで作成してください。 しかしながら皆さんがつけた帳簿が100%正しいとは言い切れません。訂正が必要なこともあります。そのためには、当事務所で採用している会計ソフトと同じものを使っていただきたいと思います。 同じもの使っていただければ、使用方法についてご指導もいたします。

本社が横浜市外にあるのですが、担当していただけるのでしょうか?

電話もFAXもメールも今は何でもあります、お互いの意思の疎通が出来れば、距離は関係ありません。お客様と私どもが、信頼できるものを築くことが重要です。 ただ遠いと、お会いする機会が少なくなることは確かです。

現在契約している税理士事務所に不満があるのですが・・。

どのような不満なのでしょうか。現在の税理士さんにその不満を、はっきり言ってみてはいかがでしょうか。それから結論を出してみませんか。 税理士事務所とお客様の関係は、お互いの信頼関係が基本です。もしそこのところで、うまくいかなかったら、信頼できる税理士さんを探すことも、ひとつの方法だと思います。

税理士事務所というのは、どこも同じようなものでは・・・?

基本的に行う業務はみな同じです。 あなたは、歯医者さん、床屋さん、病院などを選ぶとき何を根拠にしていますか。 自分を理解してくれる、信頼できる、評判のいい、親切なところを選んでいると思います。当事務所も皆様からそのような信頼される事務所を目指しています。

税務調査についてどのように対応していただけますか?

税務署からの税務調査の連絡は、普通は顧問税理士へいきます。日程等の調整は、私どもで行います。税務署、お客様、当事務所にとって都合のいい日を税務調査日に当てます。 前もって税務調査の心構え、必要書類などを、お教えします。また当日は、もちろん同席して立ち会います。税務署側の言い分に対し納税者側の言い分を代弁します。 また当然ながら、いつ税務調査があっても、問題が発生しない帳簿の作成、書類の整理についてお教えします。 きちっとした帳簿を作成していれば、税務署は決して、怖いものではありません。

弁護士や社会保険労務士などは紹介していただけるのでしょうか?

当事務所は税務に関しては、専門家ですが、それ以外については、わからないことがたくさんあります。そのため、いつでも相談に乗ってくれるサポーターを、お願いしています。 弁護士、公認会計士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、銀行、不動産会社など、お客様にとって必要があれば、いつでもご紹介をします。

費用が気になるのですが・・・。

当事務所では、まずお客様と面談して、現在の財務状況、将来の展望などを時間をかけてヒヤリングさせていただき、その上で費用を提示しております。一言で税務顧問といいましてもその内容はさまざまです。お客様の希望する、顧問の仕方での費用を提示いたします。 お気軽にお問い合わせください。











お気軽にご連絡ください!
税理士法人 TOS佐々木会計
※電話にて回答できるご相談に限ります
受付時間:9:00~17:00
〒232-0051
横浜市南区井土ヶ谷上町21番16号