法人からSOHO・個人事業主まで・・・法人税から相続税まで。会社設立・登記・会計・申告・年末調整など税務に関することなら、横浜市の税理士法人 TOS佐々木会計

税務を取り巻く環境は、年々大きな変化を見せています。 このコラムでは、世の中の動きをプロの視点から できるだけ分かりやすく解説していきたいと思います。
2月号
平成30年分確定申告について

2019年は大坂なおみ選手の快挙で幕を開けと言っても過言ではないでしょう。

先日の全豪オープンでの優勝により、たった1年間でランキング72位から1位へと登りつめた彼女の快進撃には目を見張るものがありますよね。

かく言う私も、彼女の活躍をテレビにかじりつきながら応援していました。

大坂選手の快進撃の裏にはメンタル面での変化があると言われています。

今まではミスの後に笑顔を作ることで感情コントロールをしていた彼女ですが、先日の決勝戦の第3セットではさらなる感情コントロールを習得していたと言われています。

それは、彼女自身が「インナーピース(内なる平和)」と表現していましたが、無の境地とも言われる状態で「インナーピース」になると何も気にならなくなり、いつも以上にプレーに集中ができるそうです。

確かに、泣き出しそうな表情で終えた第2セットとは全く違い、第3セットでは何事もなかったかのように無表情で冷静にプレーする彼女の変化を私もテレビを見ながら感じました。

話は変わりますが、変化といえば税務の集大成でもある確定申告でも変更点がありました。

そして、今年の確定申告が今月の18日(月曜日)から始まります。

そこで、今回のコラムでは平成30年分確定申告についてお知らせいたします。

■ 平成30年分確定申告の主な変更点

1、配偶者控除と配偶者特別控除の改正

配偶者控除及び配偶者特別控除が改正されました。

【配偶者控除】

・控除額が給与所得者(納税者)本人の合計所得金額により段階的に変更されました

【配偶者特別控除】

・控除額が給与所得者(納税者)本人の合計所得金額により段階的に変更されました

・控除額38万円を適用できる配偶者の収入が150万円以内に拡大されました

・控除の適用範囲が年収201万円以下(合計所得金額123万円以下)まで段階的に拡大されました

2、e-Tax利用時の簡便化

個人納税者のe-Tax利用をより便利にするためのシステム改修が実施され、平成31年1月から以下の2つの方式が利用可能になりました。

【マイナンバーカード方式】

個人納税者のe-Tax利用をより便利にするためのシステム改修が実施され、平成31年1月から以下の2つの方式が利用可能になりました。

【ID・パスワード方式】

「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用して、「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxを行う方法でマイナンバーカードとICカードリーダライタが不要です。

※「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行は、運転免許証などの本人確認書類を持参して近くの税務署で行う必要があります

3、減価償却資産の特例の延長

取得価額が30万円未満の減価償却資産について、全額を取得した年の必要経費へ算入できる特例措置の適用期限が平成32年3月31日まで2年間延長されました。

■ 確定申告が必要な主な方

・各種の所得金額が所得控除の合計額を超え、その超えた額に対する税額が配当控除額を超える方

・給与収入が2,000万円を超える方

・給与を1ヶ所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える方

・給与を2ヶ所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える方

なお、国税庁ホームページでは、確定申告に関する特集ページが開設されています。

特集ページでは、確定申告の基本情報や様式のダウンロードなどができます。

・国税庁の確定申告特集ページ

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

以上が、平成30年分確定申告についてです。

「インナーピース」は、大坂選手も「自分でもいつ訪れるか分からない」と語っていますが、なかなか習得するのが難しい感情コントロール方法のようです。

彼女は「世界で一番強い人と戦っているのだから、もっと謙虚にならなくてはと思った」と、第3セットの前のトイレットブレイクで気持ちを切り替えたと言っていました。

ビジネスにおいても「謙虚さ」は大切だとよく言われますが、もしかしたら「インナーピース」と「謙虚さ」には何かしらの関連があるのかもしれませんね。

最後に、実は大坂選手がやっていた笑顔による感情コントロールには、笑顔を作ることでα波が発生していつもより集中力が高まる効果があるそうです。

「インナーピース」は難しいかもしれませんが、笑顔を作ることは簡単にできるので、皆様もコラムを読み終えて仕事に戻る前にぜひ試してみてはいかがでしょう。

今回のコラムについて詳細を知りたい方は、お気軽に当事務所までご連絡ください。

2019/02/01
to_top










お気軽にご連絡ください!
税理士法人 TOS佐々木会計
※電話にて回答できるご相談に限ります
受付時間:9:00~17:00
〒232-0051
横浜市南区井土ヶ谷上町21番16号